スポンサーリンク
小学校受験

小学校受験の塾の費用は?我が家は理英会に175万円支払いました!

小学校受験をお考えの保護者は大勢いらっしゃると思います。小学校受験のため我が家では長男を年少から年長までの約3年間理英会に通わせ、費用総額は175万円となりました。本記事では塾にかかる費用等について、実体験したことを中心にまとめてみました。
中学受験

【中学受験】男子御三家の倍率や学費は?東大合格へは駒場東邦がお得?!

男子の御三家と新御三家の入試実績、学費、進路について紹介。中学入試の合格倍率と高等学校での東大合格者数で考えると、駒場東邦中学校は狙い目ではないでしょうか。駒場東邦中学校は御三家中学との入試日が重なり、優秀な生徒との競合を回避できるところが大きなメリット。
中学受験

中学受験で有利になる資格・検定試験は?英検と数検に優遇措置あり!

中学受験で有利になる資格・検定試験と言えば、実用英語技能検定(英検)がありますが、調べたところ実用数学技能検定(数検)でも優遇措置があることも分かりました。本記事では中学受験で活用可能な資格・検定試験についても調べてみました。
小学校受験

プリスクールの学費の相場は?月々6万円以上の支払いは覚悟しよう!

英語教育の需要の高まりからお子様をインターナショナルプリスクールに通わせてみたいという方もいるかと思います。実際に息子を通わせた私からすると、「通わせて良かった!」が本音です。今回はインターナショナルプリスクールについてまとめてみました。
中学受験

中学受験に英検取得は有利!5つのメリットや優遇措置をご紹介!

小学1年生の息子が2022年6月に英検5級を取得しました。そんなことから中学受験に英検取得は有利に働くのか調べてみました。結論としては英検取得は中学受験で有利になります!この記事では中学受験前の小学生が英検を取得するメリットを紹介します。
中学受験

【中学受験】親の年収はいくら?私立は年収1000万円以上が過半数以上!

親の年収(世帯年収)がいくらぐらいのご家庭がお子様を私立中学に通わせているのか気になると思います。私立中学に通う児童の50%以上の世帯は、親の年収(世帯年収)が1000万円以上のご家庭です。本記事では私立中学に通う場合の経済的負担の軽減方法などを紹介しています。
中学受験

中学受験の塾通いはいつから?6年生からでも間に合うケースもある?!

中学受験のためにお子様を塾に通わせる保護者の方は多いと思います。また小学6年生からの通塾でも志望校に合格できるのかと思う方もいらっしゃると思いますが、結論としては志望校に合格するのはかなり難しいと言えます。本記事ではその詳細ついてご紹介します。
中学受験

中学受験の学校選びのポイントは?受験成功のカギは子供の意思!

現在私には小学生の息子がおり、自分自身気になるのは中学受験時の志望校の選び方のポイントです。自分なりの結論としては、「子供の意思を最優先する!」ということでした。小学生のお子様を持つご両親の方々の一助になれば幸いです。
スポンサーリンク
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました