ノッチさんの娘も中学受験の取材を受けていた!進学先は武蔵野大学中学校?

スポンサーリンク
ノッチ娘中学中学受験

Googleのトレンドに突如「ノッチ 娘 中学」と出てきたため調べたところ、お笑い芸人のノッチさんの長女である叶望(かなみ)さんも日テレスッキリのお受験企画で密着取材を受けていたことを知りました。

調べてみたところ、スッキリの番組内で公表はされておりませんでしたが、武蔵野大学中学校へ進学したのではないかとの推測が散見されました。

また、デイリースポーツによると、現在中学3年生で特進クラスを目指しているとの記載がありました。

本記事ではノッチの娘さんである叶望さんの中学受験時代から現在に至るまでを調べてまとめてみました。

スポンサーリンク

ノッチの娘さんである叶望さんの中学受験について

先日日テレのお受験企画でエハラマサヒロさんの長女が中学受験をされたことを知ったのですが、このお受験企画は毎年行われていたようです。

調べたところ、ノッチの娘さんである叶望さんは2020年度のお受験企画で密着取材を受けていたらしく、2021年2月に叶望さんは見事第一志望校に合格されていたようです。

どうやらノッチさんは当初中学受験に反対していたらしいのですが、叶望さんの強い希望により中学受験を決意されたようです。

叶望さんは化粧品の研究員になるという夢があるらしく、その情熱に押し切られた結果でしょうか。

花王、資生堂等々、化粧品の研究員として待遇の良い会社はかなりあるので、職業として魅力的であることは間違いないですね。

エハラマサヒロさんの長女の受験企画に関する記事はこちらをご参照ください。

スポンサーリンク

ノッチさんのプロフィール

ノッチさんについてはオバマ大統領のモノマネで知った方も多いのではないでしょうか?

ちなみにノッチさんは1990年代にタモリさん司会のボキャブラ天国に出演しており、ピン芸人ではなくれっきとしたコンビ芸人でコンビ名は「デンジャラス」です。

ちなみにキャッチフレーズは「列島危険地帯」でした。

話は逸れましたが、ノッチさんのプロフィールは以下の通りです。

本名:佐藤 望(さとう のぞむ)

配偶者:佐藤 友美

生年月日:1965年7月26日(57歳)

出身地:愛媛県新居浜市

最終学歴:松山聖陵高等学校

略歴

・中学、高校時代は陸上部に所属しており、高校時代は3000メートル障害で四国大会3位入賞

・1988年 「デンジャラス」結成。ボケ担当。

・2008年 長女誕生(叶望さん)

・2010年 東京マラソン3時間34分42秒で完走

・2013年 次女誕生(友香さん)

プライベートではトライアスロンにも挑戦しており、アスリートとしての側面もお持ちのようです。

スポンサーリンク

叶望さんの進学先は武蔵野大学中学校?

調べてみると叶望さんの進学先は武蔵野大学中学校ではないかとの情報が散見されます。

スッキリの番組内での公表は無かったようです。

本命校は理系大学進学者多数、都内の私立一貫校、国語及び算数の2教科受験であること、さらにはノッチさんのご自宅から近いことから武蔵野大学中学校との推測がなされているようです。

武蔵野大学中学校について調べてみました。

基本情報

所在地東京都西東京市新町1丁目1−20
創立年1924年
創立者高楠順次郎
共学・別学男女共学
教育方針・多様なあり方を受け入れ他者と協力する
・課題解決する理論的思考力
・自分が動き、世界に貢献する
偏差値51(引用:2023年度首都圏中学模試センター)

武蔵野大学のキャンパス内に位置し、非常に緑豊かな立地環境と言えます。

また周囲は住宅街であり、静かな環境で集中して学ぶことができそうです。

校舎が角ばっておらず緩やかな弧を描いており、お洒落な雰囲気を醸し出しています。

中庭・・・こういう四方を囲まれた中庭のある学校に憧れていた時期がありました…。

教室内 清潔感ある教室ではないでしょうか。

ステージが見えますが多目的ホールのようなものでしょうか。

グラウンド・・・周囲を桜の木に囲まれた風流なグラウンドですね。

体育館・・・天井が高く開放的な体育館ですね。

化学室

入試方法

2023年度の入学試験では下表のような試験区分がありました。

複数回受験を実施しており、公立の中間一貫校で採用されている適性検査も採用されているところが特徴的です。

募集人員・試験枠入学試験日試験科目
①適性 20名2/1午前適性検査Ⅰ・ⅡまたはⅠ~Ⅲ
①60名2/1午前国語、算数
②40名2/1午後国算理社英から2科選択
③30名2/2午前国算理社英から2科選択
④20名2/2午後算数または英語(英語面接有)
アドベンチャー2/4午後基礎学力(国算)、グループ活動

複数回受験に関して記載した記事についてはこちらを是非ご参照ください。

学費

武蔵野大学中学校の初年度の学費等の合計は約130万円となりました。

単純に12か月で割ると、月額約11万円となりました。

入学金250,000
施設設備資金50,000
授業料498,000
教育充実費132,000
実験実習料12,000
保健料6,000
後援会費12,000
後援会入会金1,000
紫紅会費8,000
学年費80,000
副教材等17,000
制服(夏・冬)等150,000
情報端末機器等80,000
初年度合計1,296,000
月額108,000
(単位:円)

下図は文部科学省の「令和3年度 子供の学習費調査の結果について」をグラフ化したものです。

私立中学の学習費総額は約144万円月額約12万円であることから、武蔵野大学中学校の学費は私立中学の中でも安いと言えます。

出典:文部科学省, 令和3年度 子供の学習費調査の結果について(令和4年12月21日)https://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/chousa03/gakushuuhi/kekka/k_detail/mext_00001.html

武蔵野大学中学校以外の進学先の候補は?

番組内で中学校名が伏せられていたため、他にも進学先として以下の中学校ではないかとの推測が散見されます。

学校名偏差値
豊島岡女子学園76
三田国際学園中学校66~71
東京農業大学第一高等学校・中等部70~71
文京学院大学女子中学校42~44
引用:2023年度入試 首都圏中学模試センター

叶望さんの2020年5月時点の偏差値は57だったとのことですが、新型コロナが流行し、学校や塾がお休みになってしまったそうです。

自宅学習で一人で受験勉強に取り組むのはきつかったらしく、9月時点での偏差値はなんと34まで低下してしまったそうです…。

偏差値から推測すると武蔵野大学中学校以外には、文京学院大学女子中学校が考えられるのではないでしょうか。

叶望さんの併願校は?

番組内で紹介された叶望さんの併願校は以下のようなものでした。

①埼玉の併願校

見事に合格されたようです。

ネット上では埼玉平成中学校との推測がなされているようです。

②都内の志望校

都内の志望校にも見事合格し、進学したそうです。

この進学先が武蔵大学中学校ではないかとの推測がなされているようです。

番組内では2校だけしか受験していないようでしたが、他にも受験したとの見解もありました。

2校のみの受験というのは中学受験としてはかなり少ないですよね。

ちなみに先日早稲田アカデミーの保護者向け説明会に参加したのですが、2023年度の中学受験生の併願校は一人当たり7.61校とのことだそうです。

少し前までは5~6校ぐらいが併願の目安と思っていたのですが、年々併願校数が増加しているようです。

つまりそれだけ中学受験が激化していることが窺えます。

叶望さんの現在は?

3月6日のデイリーによると、見事第一志望に合格した叶望さんは中学3年での特進クラスを目指して猛勉強中とのことです。

特進クラスを目指すとは志が高いですね。

また、生徒会長にも就任していたらしく、充実した学生生活を送るとともに、学校生活でリーダーシップも発揮されているようで将来が楽しみです。

次女の友香さんも刺激されて中学受験をするのでしょうか。

友香さんは2023年に10歳になることから、中学受験勉強のちょうど開始時期に差し掛かっています。

またスッキリで密着取材をするなんてことがあったら見てみたいですね。


本記事ではノッチさんの娘さんである叶望さんの進学先などについて調べてまとめてみました。

調べてみたところ、武蔵野大学中学校へ進学したのではないかとの推測が散見されました。

叶望さんは生徒会長に就任したり、特進クラスを目指していたりなど充実した中学生生活を送られているようで何よりです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました